社会人のための美術教室‖アートフォーラム高崎

アートフォーラム高崎
高崎美術学院

日本画クラス

日本画は主に岩絵具を主体として、和紙、絵絹、杉板などに膠(にかわ)という溶液を接着剤として描きます。岩絵具は日本で最も古くから使われ、今なお当時と変わらない状態で使用されています。本校では伝統的な日本画の用具を持ち、伝統に則った基礎的な技法から学びます。

実習内容例

  • 1学年
  • 1学期(実習:F4号)
  • 雲肌麻紙のドーサ引き
  • 麻紙のパネルへの袋張り
  • 絵の具の溶き方
  • 墨絵
  • 金銀箔押し
  • 2学期(実習:F6号)
  • 念紙制作
  • 念紙を使ったトレース
  • 骨描き
  • 3学期(絹本実習:F10号)
  • ※2学年次以降、応用編として講師と相談の上制作スケジュールを編成します。
社会人のための美術教室 アートフォーラム高崎
〒370-0044 群馬県高崎市岩押町31-11 Tel.027-326-5585 Fax.027-327-6003
copylight©ART FORUM Takasaki. all light reserved.