先端芸術表現・映像科

昼間部
  • 週6日(月ー土)9:00-16:00
夜間部
  • 週6日(月ー土)17:30-20:30
先端芸術表現・映像科

先端芸術表現・映像科では東京芸術大学先端芸術表現科に始まり、武蔵野美術大学映像学科、多摩美術大学映像演劇学科、その他芸大・美大の先端芸術表科、映像学科を志す受験生に指導を行います。ことに東京芸術大学先端芸術表現科を目指す生徒には、生徒個別の問題意識を基軸として、それが適切に表現できるための指導を心掛けます。そのために、ART LABORATORY(ギャラリースペース)で行う制作発表、個展(年2~3回)・グループエキシビション等を中心として、美術史ゼミ、映像実習、写真実習等を行い幅広い表現を研究し、身につけていくことを主軸としたカリキュラムを進行して行きます。

また制作だけではなく、フリーディスカッション等で、自分の考えている問題を講師や他の生徒と共有することにより客観的な視点を養っていこうと考えています。

同時に、入試に即した小論文演習、素描演習を随時実践し、個人作品ファイルの管理、整理の指導を行うことで、入学試験に備えてゆきます。

武蔵野美術大学映像学科、多摩美術大学映像演劇学科、その他芸大・美大の先端芸術表科、映像学科を志す受験生には過去の出題傾向を分析した上での幅広い課題演習をこなして行くことにより、実際の入試で個性的な解答ができるよう指導をして行きます。

先端芸術表現・映像科年間カリキュラム

先端芸術表現・映像科年間カリキュラム

受験対応主要大学

東京芸術大学 先端芸術表現科
武蔵野美術大学 映像学科
多摩美術大学 演劇舞踏デザイン学科
東京造形大学 デザイン学科映画専攻
日本大学 映画学科映画コース
京都精華大学 メディア造形学科映像
京都造形芸術大学 情報デザイン学科先端アート
大阪芸術大学 映像学科
■その他、芸大・美大の先端芸術表現・映像科受験に対応

▲Page Top